とある医学生の日記

とある医学生の日記です。 受験無料ご相談はこちらから shikoku_igakubu@yahoo.co.jp 受験生は悩み多そうですし悩み相談でもオッケーです。

国立医学部合格者が語る、子供を賢くする方法

医学科に受かってみて思うのが

 

難関大に合格する奴らはある程度の特徴がある

 

ということです

 

逆に言えばそれを幼いうちからしておけば子供を賢くすることも十分可能かと思われます。

 

てことで医学科の特徴3つ

 

1.ピアノ弾けるやつが多い

2.なんだかんだ進学校上がりが多い(逆に底辺上がりはIQとかヒラメキ型)

3.若干だが左利きが多い

 

 

先に結論を書いておくと

 

指を左右効率よく動かすような趣味してれば賢くなれます

 

右手は文系科目、左手は理系科目に強くなります

 

医学科は理系ができないと絶対に入れませんからこの点では左利き優位ですね

 

なんやかんや左利きの人は両手使えますし

 

左利きじゃないよって人はピアノを習って両手を使うようにすればいいだけの話です

 

キーボードのタイピングとかも頭にいいと思います

 

 

人と他の動物を比べて見て相違点といえば手先の器用さですからね

 

手先の器用さが脳に与える影響は想像以上に大きいと思います

 

 

それとピアノなどの場合、独学に近い考え方ができるようになります

 

どうすれば曲を弾けるようになるか

 

どうすれば一定のリズムで弾けるようになるか

 

難しい曲を弾けるようにするにはどの道筋を立てれば良いか

 

 

音楽は言語と違って理論的ですから

 

どんだけ感情的になっても解決しないんですね

 

この点が数学とかの科目に似てるのかもしれません

 

というわけで子供を賢くしたい親御さんたち

 

ピアノを習わせて、できるだけ進学校に進ませてあげましょう(私立がベスト)!!