mac_mid(マックミッド)の勉強日記

日々の生活の中でみなさまに知ってもらいたい知識を書き込んでいきます。

メディアが堕落している時代 タバコ=健康がまかり通る時代

IT化が進むに連れて、それを悪用しようとする連中はたくさんいます。

 

いわゆるツイッターなどのSNSで大デマを流しアクセス数を稼ぐ人たちがその代表です。

 

嘘の情報がまかり通る、アクセス数が正義になるというのは非常に悪いことです

 

例えばタバコは健康というようなことを皆さんは聞いたことがあるでしょうか?

 

これだけ有害有害と騒がれているタバコですが

 

タバコは無害、むしろ健康という輩が少なからずいます

  

 

 

www.kinen-sensei.com

 

武田邦彦さんは自著でタバコをやめたことにより

 

肺がん死亡者が増えたとおっしゃっています。

 

上の記事にこのからくりの仕組みは明かされています

 

要するにデータにラグがあり

 

一部分を切って見せるとさも主張が正しいかのように見せることができます。

 

 

ここで問題にしたいのはどうしてこのようにデータに細工をするのかということです

 

はじめに結論を言っておくと儲かるからです

 

タバコが無害という本を書くと話題性がありますよね

 

近年のメディアでは話題性があれば儲かります

 

情報の質や正誤は関係ありません

 

いい例でいうとピコ太郎、悪い例でいうと小保方さんの著書「あの日」ですね

 

なお一層メディアリテラシーが求められる時代だと思います。

 

 

 

あの日

あの日